スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
地元の番組。
2006 / 03 / 19 ( Sun )
関ジャニ∞チパばるまる)が出演した回の地元番組。
めっちゃ短いですが、レポします



渋谷「○○○(番組名)をご覧のみなさん、こんばんは。
   関ジャニ∞の渋谷すばるです。」
安田「安田 章大です。」
丸山「丸山 隆平です。」
渋谷「ど~も。」
安田「ありがとうございます。」
丸山「ど~も。」

渋谷「え~、我々、関ジャニ∞が、ファーストフルアルバム、」
安田「はいっ。」
渋谷「F・T・O、発売になりました。」
丸山「ありがとうございます。」
安田「ありがと~ございますっ☆
渋谷「これは、タイトルが、」
丸山「ん~。」
渋谷「KJ1、」
丸山「ん~。」
渋谷「F・T・Oと。」
丸山「はいはい。」
安田「ってますね~。」(聞き取れず;)

渋谷「これは、どういうことなんですかっ?」
丸山「あっ!!意味的なものもね、気になるでしょうしね。」
渋谷「ん~。」
丸山「まぁまぁ、まずはKJ1の方から、いきましょうか?」
渋谷安田「はいはい。」
丸山「KJ1というのは、関ジャニ∞のかんっ…KJ」
渋谷「うん。」
丸山「1っていうのは、ファーストアルバム。」
安田「そうですね~。」
渋谷「なるほどね~。」
安田「はい。」

丸山「F・T・O」
渋谷「はいっ、F・T・O」
丸山「これはかなり難しいでしょうね、みなさん。」
安田「これ、わかんないちゃうんでしょうかね、基本的には。」
丸山「答えてもらいましょう、1つだけ。なんやと思いますか?
   ・・・・あ~っ、ちゃいますねぇ。
渋谷「そんなん、いらん。
安田「はいはい。」
渋谷「そんなん、いらん。
丸山「いやいや、そりゃぁもう、掛け合っていかなぁ…
渋谷「そんなん、いらん。」
安田「(笑)
丸山「考える間も、いるじゃないですか。」
渋谷「ゆうたら、ええやん。
丸山「え~、Fが、」
安田「はいっ。」
丸山「ファンキー。」
安田「はい。」
丸山「Tがタウン。」
安田「ん。」
丸山「O、大阪。ファンキータウン、おっさかっっ!!
安田「そうなんですね~。」
丸山「盛り上がってきてほしいっ!!ここはっ!!」

丸山「初回限定ヴァージョンと、」
安田「はい。」
丸山「そして、あの~、え~、こちらの、(安が持っている通常版を指差す)」
安田「通常版と。」
丸山「通常ヴァージョンと。」

丸山「その、まず初回限定ヴァージョンが、
   なぜ初回限定なのかといいますとですねぇ、」
安田「はい。」
丸山「去年僕たちが、大阪城ホールの方でやりました、ライヴの裏側を、
   え~、収録した、裏spiritsというものをね。」
安田「うん。」
丸山「こちらの方に、入っているという。」
安田「はい。」

渋谷「楽屋の風景だったりとか。」
丸山「はいはいっ。
   ・・・すんごく素の、」
渋谷「リハーサルの風景だったり。」
丸山「あ~、いいですねぇ。」
安田「入ってますねぇ。」
渋谷「みなさん、是非。」
丸山「ぜひ、見て欲しいですね。」


この後は、DVDのロマネスクの映像が流れて、終了。
ほんまに、短かったですねぇ;

まずねぇ、並び方は画面からみて左から順に チパばるマル
ちぱちゃんが通常版を、マルちゃんが初回限定版を持ってます。

んで、喋ってる間は、後ろでず~っと、ロマネスクが流れてました

上の文章でも分かると思うんですが、テンション((苦笑
普段とは違って、まった~りした雰囲気でした。



んで、すばるさんは、最初と最後しか喋りません。(笑)
めっちゃ眠そうな顔して、座ってます!!
最後にマルちゃんと喋るときは、2人で見詰め合って(?)ました
2人とも、仲ええ感じが、伝わってきました


次に、安ちぱ
この人ねぇ、何にも喋りません。(笑)
ほとんどが相槌なんで、文字にし難い;
基本的に、ちぱは、聞き役でした


最後に、丸山ん。((え
最初、めっちゃテンション低いです;
ほんまに、ビックリするぐらい低い。
でも、途中から、めっちゃ喋ってましたっ!!
たぶん、3人の仲で、1番喋ってた
スポンサーサイト
関8 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今更ながら・・・。 | ホーム | 明日は…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://play8eden.blog50.fc2.com/tb.php/51-64dc940d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。